カバンの中身紹介はこちら。

【mont-bell】日常&旅行使いにも便利な愛用品6選

当ページには広告が含まれています。

機能的かつコスパの高さが魅力的なアウトドアブランド、『mont-bell』。

僕は日頃からモンベルの製品を好んで使っています。なるべく日常と旅行の兼用にしたいので、アウトドアブランドのアイテムが便利なんですよね。

そこで今回は、「愛用しているモンベルのアイテム6選」をご紹介します。普段使いでも便利なアイテムなので、参考にしていただけると嬉しいです。

目次

ショルダーバッグ|ベルニナショルダー S

ベルニナショルダーSとバッグの中身

まずはショルダーバッグからご紹介。

『ベルニナショルダーS』は、汎用性の高さが魅力的です。以前は日常や釣り用として使っていましたが、現在は妻と兼用で犬の散歩バッグとして活躍しています。

容量も十分で、それでいて取り回しやすいサイズ感が絶妙なんですよね。コンパクトにたたむこともできるので、旅行のサブバッグとしても使いやすいです。

以前大雨に打たれたことがあるんですが、中がほとんど濡れていなくて驚きました。丈夫かつ雨にも強い素材で、シーンを選ばずガシガシ使えるのが気に入っています。

折りたたみ傘|U.Lトレッキングアンブレラ

U.Lトレッキングアンブレラ

モンベルの折りたたみ傘は有名ですよね。軽量かつコンパクトなので、バッグに入れっぱなしでもストレスを感じません。

折りたたみ傘は風に弱いものが多いですが、こちらは8本骨で強度も十分。ここまで「軽さ」と「強度」を両立できるなんて、さすがはモンベルです。

開閉にやや手間がかかるのがネックですが、それ以上のメリットを感じています。

U.Lトレッキングアンブレラをさした時のサイズ感
バックパックまで守ってくれるサイズ感も実用的。

タオル|マイクロタオル

マイクロタオル

タオルは「マイクロタオル」を持ち歩いています。サイズは3つラインナップされていますが、僕は1番小さい「ハンドサイズ」を選びました。

とにかくミニマルに携帯できるのが便利で、ハンドサイズなら親指1本くらいのサイズ感。速乾性も高いので、旅先でも重宝しています。

化繊のミニタオルは1枚あると何かと便利ですよ!

マイクロタオルを広げた時のサイズ感

日焼け対策|クール・パーカ

クール・パーカ

真夏には「クール・パーカ」が活躍しています。紫外線を防ぎつつも涼しく過ごせる生地感が絶妙なんですよね。

フードが大きめだったり、手の甲までおおってくれるサムホールがあったりと、防御力は高め。仕事柄屋外で作業することも多いので、もはやこれがないと仕事になりません。

携帯性が高いため、冷房の冷え対策で持ち出しても重宝しそうです。

防寒用インナー|ジオライン・ミドルウェイト

ジオライン・ミドルウェイトの長袖Tシャツとタイツ

寒さがひどい時は防寒用のインナーを着て過ごしています。「ジオライン」はUNIQLOで言うところのヒートテック。「ならヒートテックでいいんじゃない?」となりそうですが、優れている点が2点あります。

1点目は「高い吸水速乾性」。ヒートテックは汗冷えを起こしやすいですが、ジオラインは速乾性が高いのでその心配がありません。旅先で洗濯もしやすいですしね。

2点目は「制菌効果」。ジオラインは繊維に銀イオンを発生させる成分が練り込まれていて、においの原因となる細菌を減少させる効果があります。よく聞く「抗菌防臭」とは違い、それよりもにおいが発生しにくいみたいです。

2、3日なら洗濯しないでも全然匂わないので、旅行の時は荷物が減って助かっています。

ヒートテックを使ってた時もありましたが、日常使いでもジオラインの方が快適だと感じています。その分値段はしますけどね…

靴下|コアスパン トラベル アンクルソックス

コアスパントラベルアンクルソックス

このソックスは綿と化繊を合わせた素材でできているのが特徴的です。

メリットデメリット
綿・においにくい
・柔らかい
・乾きにくい
・耐久性が低い
化繊
(ポリエステル)
・乾きやすい
・耐久性が高い
・においやすい
・ハリがある
素材について

素材によるデメリットを補いつつ、履き心地・耐久性・速乾性・防臭性をバランスよく実現しています。ポリエステルをコットンで包み込んだ筒状の糸を使用しているそうです。

僕は1年近くたった2足でローテーションしていますが、穴が開く気配はありませんし、においも気になったことはありません。

モンベルの愛用品|まとめ

モンベルの愛用品一覧

以上、モンベルの愛用品についてご紹介させていただきました。モンベルは携帯性や速乾性に優れたアイテムが多いので、アウトドアをする人にはもちろん、旅行好きの人にもささるブランドではないでしょうか。

荷物を少なくして身軽に行動したいミニマリストの方にもおすすめです。

今回ご紹介したもの以外にも気になっているアイテムがあるので、購入したらご紹介させていただきますね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
目次