機能的なテックT【SETOUT】ナチュラルテックアウターTシャツをレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

SETOUT『ナチュラルテックアウターTシャツ』。アウトドアだけでなく日常使いもしやすい万能テックTシャツです。製品の詳細や実際に着用して感じたこと、サイズ感などを詳しくご紹介します。

特徴まとめ
  • 真夏でも涼しく快適
  • 汗染みが目立たない
  • 速乾性が高い
  • 軽量コンパクトで携帯性が高い
  • 普段使いしやすい素材感とデザイン

【SETOUT】Natural Tech Outerwear T-Shirt

ナチュラルテックアウターTシャツ
ナチュラルテックアウターTシャツのタグ1
ブランドSETOUT(セトアウト)
商品名ナチュラルテックアウターTシャツ
素材複合繊維(ポリエステル)57%/ポリエステル43%

『SETOUT』読み方はセットアウトではなく「セトアウト」。スポーツショップのヒマラヤで展開されているブランドです。ブランド名にもなっている岡山県瀬戸から発進されていて、比較的低価格ながら街でもアウトドアでも活躍できる機能的なウェアを開発しています。

「nature」「relaxing」「wear」の3カテゴリーで構成されていて、今回購入したTシャツは「nature」に分類されます。「nature」シリーズは廃棄物を原料とした環境に貢献したプロダクト。

機能まとめ

アウトドアでの使用も想定されていて機能は豊富。

4WAYストレッチ縦横の4方向に伸縮するストレッチ素材。
ソイル・Jリース洗濯で汚れが落ちやすい。
帯電防止静電気の蓄積を防止。
吸汗速乾汗をすばやく吸い込み外気に放出することで、ムレやニオイを軽減。
保湿衣服内の温度低下を抑え、適度な保湿空間を維持。
抗菌防臭天然由来成分キトサンがニオイの元となる菌を抑制。
サステナブル自然環境に配慮した素材や染色技法を活用。
ナチュラルテックアウターTシャツのタグ2

今回購入したTシャツには自然素材を利用した「ベジタブルカラーライズ」という工法が使われています。

VegetableCOLORIZEは、廃棄予定の野菜&果物から染料を抽出し、合成繊維にナチュラルな染色と高機能(吸水拡散、保湿、抗菌防臭)を付与します。我々SETOUTは、ブランド名を瀬戸内より発進するアウトドアウェアという意味合いから名付けており、今回は瀬戸内海に位置する小豆島の廃棄予定オリーブから染料を抽出して、03KHAKIカラーを染色しております。(※ブラック、チャコールは竹、ベージュは米から抽出)

https://www.himaraya.co.jp/lp/setout

普段使いしやすい素材感

ナチュラルテックアウターTシャツの素材感

ポリエステルでできていますがスポーツウェア感はなく、街でも違和感なく着用できます。綿100%のTシャツよりも明らかに涼しく感じ、汗もべとつかない着用感。汗染みも全然気になりません。

さらっとした素材で繊維や毛玉が付着しても手で払うだけで簡単にとれるため、黒Tには必須のコロコロが不要になりました。

旅行にも最適な携帯性の高さ

ナチュラルテックアウターTシャツの携帯性
ナチュラルテックアウターTシャツの重さ

Lサイズブラックの重さは142gでした。軽量でコンパクトにたためるため旅行やアウトドアでの携帯が快適です。小さく畳んでもシワがほとんど付かないのも嬉しいポイント。

驚きの速乾性

ナチュラルテックアウターTシャツの洗濯タグ
乾燥機は使用不可

なんと言っても速乾性が高い点が魅力。以下の条件で乾燥するまでの時間を測ってみました。

  • 洗剤はエマール、柔軟剤は使わずに洗濯機を使用。
  • ハンガーは使わずにTシャツのタグを引っ掛けるだけ
  • 真夏、無風時に影干し

完全に乾くまでにかかった時間はわずか約10分。これだけ短時間で乾けば旅先で洗濯することを前提にして荷物を減らせますね。

コーデ・サイズ感

ナチュラルテックアウターTシャツのコーデ1

身長172㎝、体重58㎏でブラックのLサイズを着用。ポケットが付いている以外はシンプルな造りで、ロゴなどがないのも個人的に嬉しいポイント。胸ポケットの縁がシームテープのようになっています。

ナチュラルテックアウターTシャツのコーデ2
ナチュラルテックアウターTシャツのコーデ3

今時のボックスシルエットで一枚で着てもサマになるデザイン。30代、40代でも違和感なく着用できます。少し大きめに着たかったのでワンサイズアップのLサイズを購入しましたが、ジャストサイズで着用したい方は普段のサイズがオススメです。

気になったこと

ナチュラルテックアウターTシャツの首回り1
ビーフィーTのXLと比較
ナチュラルテックアウターTシャツの首回り2

1点だけ気になるのが、首周りのゆとり。ビーフィーTシャツに比べると首回りにゆとりがあるため、バッグで重みがかかるとだらしなく見える印象です。下にずれた際も服の形を整えれば特に問題ないのですが、少しストレスに感じることもあります。

まとめ

ナチュラルテックアウターTシャツを着用している

SETOUT『ナチュラルテックアウターTシャツ』。以前愛用していたビーフィーTシャツは真夏の暑さと洗濯時の乾きにくさがネックでしたが、こちらを購入して全て解決しました。

なんと言っても高い速乾性とタウンユースしやすい素材感がお気に入りです。気になった方はぜひ一度試してみてください。