カバンの中身紹介はこちら。

愛用しているiPhoneの周辺機器・アクセサリー10選。僕にとって最低限必要なモノ

当ページには広告が含まれています。

iPhoneって良いですよね。高機能なのはもちろんですが、所有欲をすごく満たしてくれる気がします。

ですが、より快適なiPhoneライフを送るためには周辺機器やアクセサリーが欠かせません。iPhoneの魅力を損なわないためにも、機能面はもちろん、デザインまでこだわりたいですよね。

そこで、今回は僕が愛用している「周辺機器・アクセサリー」をまとめてご紹介します。あまり余計なモノは持ちたくない主義なので、最低限必要なモノだけこだわりを持って選んでいます。

少しでもあなたのiPhoneライフが充実するきっかけになれば幸いです。

目次

イヤホン|AirPods Pro(第一世代)

スリムアーマーIPを装着したAirPods Pro(第一世代)

イヤホンは「AirPods Pro」を愛用しています。コンパクトでミニマルなデザインがAppleらしいですよね。ノイズキャンセリングも十分満足できるレベルですし、何よりデバイスとの連動性の高さが魅力だと思います。

ちなみに、ケースはSpigenの『スリムアーマーIP 』を使っています。

  • 高い防水防塵性能
  • カラビナ付き
  • ふたが勝手に開かない

など、ズボンのベルトループにつけることが多い僕にはぴったりです。

ケース|【CASEFINITE】THE FROST AIR ULTRA

THE FROST AIR ULTRAを装着したiPhone

iPhoneのデザインを楽しむなら裸で使うのが1番なんでしょうが、僕にはその勇気がありません。価格が価格ですからね。

そこで、ケースはCASEFINITEの『THE FROST AIR ULTRA』を選びました。軽量で薄いにも関わらず、ある程度の保護性能を備えている「ほぼ、裸」のケースです。

ケースをつけると重さやサイズ感が気になりがちですが、これならほとんど気になりません。

Amazon「CASEFINITE」商品ページはこちら。

ウォレット|【PopSockets】MagSafe ポップウォレット(+)

ポップウォレットとiPhone

最近はキャッシュレス化が進み、財布を持たずに出かけることが多くなりました。僕はiPhoneにカードケースをつけて、免許証とクレジットカードを携帯しています。

愛用しているカードケースは『MagSafe ポップウォレット』。グリップありとなしの2タイプ所有していますが、個人的には厚みの少ない「グリップなし」がお気に入り。

デザインがミニマルですし、MagSafeの磁力も強力です。

ガラスフィルム|NIMASO 強化ガラス

NIMASOのガラスフィルム

ディスプレイの保護に欠かせないガラスフィルム。僕は以前からNIMASOのガラスフィルムを愛用しています。

  • 透過性が高く、ディスプレイが鮮やか
  • 滑りが良く操作しやすい
  • 専用のガイド枠付きで貼り付けが簡単

正直、ガラスフィルムに関してはこれ一択だと思っています。価格は手頃ですし、保証もしっかりしているので、不満に感じることは何一つありません。

Amazon NIMASOガラスフィルムの機種別一覧はこちら。

カメラ保護フィルム|NIMASO カメラレンズカバー

NIMASOのカメラレンズカバー

最近のiPhoneはカメラが飛び出ているので、破損のリスクが高いように感じます。ケースでもある程度は保護できますが、正直心もとなかったです。

そこで購入したのがNIMASOの『カメラレンズカバー』。レンズのフチを高く囲うことで保護してくれるアイテムです。レンズを直接覆わないため、撮影への影響も心配ありません。

デザインも気に入っていて、黒いアルミの質感がかっこいいんですよ。

Amazon NIMASOカメラフィルムの一覧はこちら。

充電器|【CIO】NovaPort SLIM 45W

NovaPort SLIM 45W

充電器は携帯性に優れたCIOの『NovaPort SLIM 』を選びました。世界最薄レベルと言われるだけあって、初めて手に取った時は思わず笑ってしまったほど。コンパクトな充電器は数多くみられますが、薄さに特化した方がパッキングしやすいことに気がつきました。

ポートが下に付いているので、コンセントに挿した時に傾かないのも地味に嬉しいです。

ワイヤレス充電スタンド|【Anker】737 MagGo Charger (3-in-1 Station)

Anker 737 MagGo Charger (3-in-1 Station)

デスクの上では充電スタンドが便利。僕はAnkerの『737 MagGo Charger』を使用しています。充実した保証制度が決め手となりこちらを選びました。この手のスタンドは故障のリスクがつきものですが、泣き寝入りするのも嫌だったんですよね。

アップルウォッチの充電台が水平で安定しやすかったり、専用のACアダプタが不要だったりと、何かと実用的な3in1充電スタンドです。

モバイルバッテリー|iWALK

iWALKのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーはiWALKを使っています。僕はApple WatchにSuicaを登録しているので、Apple Watchも充電できるものを選びました。

ライトニングケーブルが内蔵されていて、これだけでiPhoneとアップルウォッチの同時充電が可能です。容量も9000mAhと十分。

MagSafe対応の方が便利そうな気もするんですが、有線ならMagSafeウォレットを外す必要がないので、これはこれで便利かなと。

▽新型はタイプCケーブルも内蔵しているので、iPhone15シリーズにも対応しています。

充電ケーブル|【Anker】PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル

PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブルとタバラットのケーブルタイ

たかがケーブル、されどケーブル。

ケーブルは純正品で十分だと思っていたんですが、試しに購入してみたら扱いやすさが全然違いました。「絡みにくい」でお馴染みの『PowerLine III Flow』は、しなやかさが特徴的なケーブルです。

マットな質感で高級感もあり、純正ケーブルが少し安っぽく見えるようになってしまいました。

ケーブルタイが付属していましたが、僕は本革性のものに変更して使っています。

クロス|【エレコム】クリーニングクロス 超極細繊維 Sサイズ

【エレコム】クリーニングクロス 超極細繊維 Sサイズ

クリーニングクロスはiPadに使うことが多いのですが、iPhoneもなるべく清潔に保つようにしています。画面がキレイになるだけで結構気持ちが良いんですよね。

エレコムのクロスは洗って繰り返し使えますし、ケース付きで持ち出しにも便利です。手頃な価格なので一枚持っておいて損はないはず。

iPhone「周辺機器・アクセサリー」紹介|最後に

愛用しているiPhoneの周辺機器・アクセサリー一覧

以上、僕が愛用しているiPhoneの「周辺機器・アクセサリー」のご紹介でした。iPhoneは関連アイテムが豊富なのも魅力的ですよね。自分好みの「モノ探し」は本当に楽しいです。今後も素敵な商品に出会えたらご紹介しますね。

今回の記事が少しでも「快適なiPhoneライフ」をおくるきっかけになれば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
目次