愛用品リストはこちら。

ポップウォレットをレビュー。磁力強めのMagSafeウォレット

当ページには広告が含まれています。
ポップウォレットとポップウォレットプラスとiPhone

Amazon タイムセール祭り

Fashion × 夏先取り

6/21(金) 9:00 - 6/24(月) 23:59

MagSafeウォレットって、重さや磁力の弱さが気になりがちですよね。

そこで、僕は『ポップウォレット』を選びました。グリップありとなしの2タイプ所有しています。「グリップあり」は少し変わったギミック、「グリップなし」はミニマルさが特徴的です。

なぜこちらを選んだかというと、

  • カードが完全に隠れる
  • MagSafeの磁力が強力
  • ギミックが独特で面白い
  • 重すぎない

実際に数ヶ月使用してみたので、詳しくレビューしていきます。

ちなみに、MagSafeに対応していないスマホでも付属のアダプターリングを貼ればMagSafe同様に使うことができます。お手持ちのケースをMagSafe化しちゃうワケです。

【PopSockets】MagSafe ポップウォレット(+)|デザインと特徴

ポップウォレットとiPhone13miniとポップウォレット+が並んでいる
ポップウォレット/iPhone13mini/ポップウォレット+
ポップウォレットに付属するMagSafeアダプターリング
付属のMagSafeアダプターリング
サイズ(グリップ除く共通)幅:57.35mm
長さ:87.77mm
厚さ:7.32mm
重さグリップあり:44g
グリップなし:38g
カラーチャコールブラック
スペック表

ポップウォレットはグリップありの『ポップウォレット+』グリップなしの『ポップウォレット』がラインナップされています。粘着式とMagSafeモデルがありますが、購入したのはMagSafeの両モデル。

装着するとどうしても重さや厚みが出てしまうので、必要ない時に外しておけるのはありがたいです。

デザインは至ってシンプルですが、丸い独特なシルエットが目を惹きます。仕組みを理解するまでは不思議なケースだなと思っていました。マットな素材感なので指紋もほとんど気になりません。

グリップなしの「ポップウォレット」は38gと比較的軽量なのも嬉しいですね。

カード収納について

ポップウォレットからカードを取り出している

まずは肝心のカード収納から見ていきます。容量はクレジットカードなら3枚、名刺なら6枚まで。磁気シールドを搭載しているので、クレジットカードへの影響も心配ありません。ただしホテルのカードキーは推奨されないようです。

収納時はカードが完全に隠れるため、スッキリとした見た目が気に入っています。

本体は硬いプラスチック製ですが、側面と下部の切り込みはストレッチ素材。この切り込みを押し上げることでカードが取り出せます。装着したまま出し入れできるので、レジであたふたすることもありません。

ポップウォレットにカードを3枚収納した時の厚み
カード3枚収納時

カードを入れた状態で横から見るとこんな感じ。3枚だと結構きついので、出し入れのしやすさを考えると2枚までで使うのが良さそうです。

ポップウォレットを逆さにして叩いた時のカードの飛び出し具合
2枚収納時に3回叩いた場合

気になるのが紛失のリスク。ケースを逆さにしただけではまず落ちることはありません。逆さにして強く叩くとカードが少し飛び出しますが、普通に使っていれば紛失のリスクは少ないと思います。

特徴的なグリップ

ポップウォレット+のグリップ格納時
ポップウォレット+のグリップ展開時

続いては特徴的なグリップについて。そう、この「丸いヤツ」です。引っ張り出してスマホグリップとして使うことができます。収納時は押し込むだけでOK。独特なギミックが面白いですよね。

ポップウォレット+のグリップを使ってiPhoneをホールドしている手

スマホリングとは違い2本の指で挟むことでホールドするので、リングに慣れていると少し使いづらいかもしれません。逆さにした状態で指の力を抜くと落ちちゃいますから。

個人的にはもう少し指が引っかかると嬉しかったです。

ポップウォレット+のスタンドを使って立てかけたiPhone

また、このグリップはスタンドにもなります。角度も自然でこれが意外と便利。ただし、残念ながら縦向きには対応していません。

ポップウォレット+のグリップを外したところ

ちなみに、このグリップは取り外しが可能です。外すときは押し込みながら回すだけ。押し込まない限りは無限に周り続けるので、今のところ意図せず外れてしまったことはありません。

グリップのデザインは種類が豊富ですし、自分だけのオリジナルデザインも作れるので、カスタマイズ好きにはたまりませんね。自分好みのモノがあるかぜひチェックしてみてください。

磁力強めが嬉しい

ポップウォレット+のMagSafeの磁力の強さ

続いては気になるMagSafeの磁力について。「強い磁力」はMagSafeウォレットを選ぶ際に欠かせません。免許証やクレジットカードを収納するんですから、簡単に外れてしまっては困ります。

その点『ポップウォレット』の磁力は強力で安心感があります。引っ張ってもなかなか外れません。かといって外しにくい訳ではないんです。外したい時は斜めにズラせば外せるので、使い勝手は良好です。

グリップ付きは厚みが気になる

ポップウォレット+を装着したiPhoneの厚み

グリップ付きの『ポップウォレット+』ですが、唯一「厚み」が気になりました。グリップの構造上仕方がありませんが、正直数ヶ月使った今でも分厚いなと感じてしまいます。

ポップウォレット+をズボンのポケットに収納した時のシルエット

薄手のズボンだと「丸いヤツ」のシルエットがくっきり出るのも少し残念です。厚みを抑えたい、グリップは必要ない、という方は「グリップなし」をおすすめします。

ポップウォレットを装着したiPhone13mini
「グリップなし」はよりミニマルなデザイン

僕は必要に応じて使い分けていますが、ポケットの収まりはやはり「グリップなし」の方が良いですね。iPhone13miniなど小さめのスマホならグリップはなくても良いかもしれません。

MagSafe ポップウォレット(+)|レビューまとめ

ポップウォレット、iPhone13mini、ポップウォレット+が並んでいる

以上、『ポップウォレット』についてお伝えしてきました。各社が似たようなMagSafeウォレットを販売している中、差別化がしっかりとなされている商品だと思います。特に軽さと強い磁力は魅力的です。

グリップの厚さだけがネックですが、完成度が高い実用的なウォレットではないでしょうか。

また良さそうなMagSafeウォレットを見つけたら紹介させていただきますね。その際は足を運んでもらえると嬉しいです。

\月額700円で3端末まで保証。/

Amazon タイムセール祭り

Fashion × 夏先取り

6/21(金) 9:00 - 6/24(月) 23:59

ポップウォレットとポップウォレットプラスとiPhone

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!